×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



2004.12.20
NHK大河ドラマ「新選組!」放送終了記念

天寧寺 近藤勇の墓



大河ドラマ終了を報告してきました。





近藤勇の墓は天寧寺にありますが、
天寧寺の北側にある愛宕神社から行った方が近いのです。







我々は健脚なので、この程度の石段は全く問題ありません。








登りきると、松平容保公の像があります。









愛宕神社は、雪囲いのブルーシートで覆われています。









愛宕神社の本殿の横を右折し、南に進みます。









ああ、あったあった。










到着。とりあえず大河ドラマが終了した事等を報告してみました。

大河ドラマだと、松平容保公が斎藤一に
「近藤の首を取り返して参れ、会津で丁重に埋葬する」とか言っていましたが、
果たして本当に、ここに首が埋まっているのでしょうか?

私はせいぜい「遺髪か遺品」だと思うのですが・・・。









やはり同じ事を考えて訪れる人も多いようです。
花もフレッシュなものが供えてありました。








交流ノート書き込み用の書見台が新設されていました。
大量にある交流ノートを見てみました。

で、初めて気が付いたのですが、これらのノートは「個人的に置いていき、その本人が回収」する性質のものなのですか?何だか変な気がします。

でも、「私が1年数ヶ月前に置いておいたノートが持ち去られました!返してください!」という書き込みがあったのですよ。

・・・この場所に一年以上放置しておいて、管理もせず、なおも所有権を主張・・・。

きっちり「回収しに来ますので、持ち去らないで下さい」と書いてあるノートもありました。
「アナタ個人 対 複数の人間」の交流を図るノートって訳なのね(^^;

こうしてノートはどんどん増えつづけるのか・・・。
管理しているお寺の方やライオンズクラブの方々も大変だなあ。


※ちなみに、たまたま私が聞いた話では、容器から溢れるほどにノートが増えた時は、
管理の方が「捨てはしないけど移動はする」そうです。
一概に「持ち去られた!盗まれた!!」とは言えないと思うよ、ウン。

「最後まで書いてからノートを増やしてくれると良いんだけどね、全部途中だよ。」とその方はおっしゃっていました。












という訳で下山します。
運動部の学生が、身体を鍛える為に登ってきました。









以上で近藤勇の墓参りは終了です。


戻る